第41回日本疼痛学会

2019年7月12-13日
The 41th Annual Meeting of Japanese Association for the Study of Pain

プログラム

7月12日(金)

会長講演(CL4) 9:00~9:20 第1会場(白鳥ホール4号館1階)

座長 山下 敏彦 (札幌医科大学医学部 整形外科学教室)

「慢性疼痛の克服に向けて」

演者 牛田 享宏 (愛知医科大学  学際的痛みセンター)

特別講演①(SL1) 9:20~10:00 第1会場(白鳥ホール4号館1階)

座長 野口 光一 (兵庫医科大学 解剖学講座神経科学部)

「臨床からみた疼痛治療の変革と今後の展望」

演者 小川 節郎 (総合東京病院)

特別講演②(SL2) 12:50~14:20 第2会場(国際会議室3号館3階)

座長 矢吹 省司 (福島県立医科大学 整形外科学講座・疼痛医学講座)
大島 秀規 (日本大学医学部附属板橋病院 脳神経外科学系 神経外科学分野)

「慢性痛による抑うつ様行動の神経機構 ー慢性痛とうつ病をつなぐものー」

演者 南 雅文 (北海道大学大学院薬学研究院 薬理学研究室)

「脊髄再生医療はどこまできたのか ─疼痛と麻痺の改善を目指して─」

演者 中村 雅也 (慶應義塾大学医学部 整形外科)

招待講演①(IL1) 10:00~11:20 第1会場(白鳥ホール4号館1階)

座長 河野 達郎 (東北医科薬科大学 麻酔科学)
園畑 素樹 (佐賀大学医学部 整形外科)

「Activity-induced pain and analgesia: underlying mechanisms and clinical implications」

演者 Kathleen A. Sluka (Department of Physical Therapy and Rehabilitation Science at the University of Iowa)

「Biomarkers and Pain: Making the invisible visible?」

演者 Owen D Williamson (Department of Anesthesia, McMaster University, Hamilton ON, Canada)

招待講演②(IL2) 12:50~14:10 第1会場(白鳥ホール4号館1階)

座長 岩田 幸一 (日本大学歯学部 生理学教室)
富永 真琴 (大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 生理学研究所)

「What do we know about the pathogenesis of lower back pain?」

演者 Hee Chul Han (Department of Physiology, Medical College, Korea University, Seoul, Korea)

「WNT Signaling: A New Mechanism and Pharmaceutical Target for Neuropathic Pain」

演者 Xue-Jun Song (SUSTech Center for Pain Medicine, SUSTech, Shenzhen)

公募シンポジウム①(S1) 10:00~11:20 第2会場(国際会議室3号館3階)
「陰性感情と痛み 基礎研究と臨床の融合」

座長 村上 正人 (国際医療福祉大学/山王病院  心療内科)
仙波恵美子 (大阪行岡医療大学 医療学部 理学療法学科)

S1-1「三叉神経支配領域炎症性疼痛モデルにおける扁桃体疼痛制御機構」

演者 高橋由香里 (東京慈恵会医科大学 痛み脳科学センター)

S1-2「陰性感情と痛みに関連した脳画像研究 ―基礎研究と臨床の融合―」

演者 吉野 敦雄 (広島大学大学院医系科学研究科 精神神経医科学)

S1-3「慢性痛患者の破局化と関連する脳内ネットワークの同定」

演者 柴田 政彦 (奈良学園大学 保健医療学部 リハビリテーション学科)

公募シンポジウム②(S2) 14:50~15:50 第2会場(国際会議室3号館3階)
「痛みの定量化」

座長 今村 佳樹 (日本大学歯学部 口腔診断学講座)
関口 美穂 (福島県立医科大学医学部附属実験動物研究施設 整形外科学講座)

S2-1「運動器疼痛疾患における痛みの感受性の定量化」

演者 泉 仁 (高知大学医学部 整形外科)

S2-2「痛みのテーラーメイド医療の実現を目指す:患者個別の “痛み関連シグナル” の多次元解析」

演者 竹村 佳記 (富山大学 麻酔科学講座)

S2-3「Functional MRIを用いたカニクイザル疼痛誘発モデルにおける痛みの可視化」

演者 後迫 宏紀 (浜松医科大学 整形外科学講座)

S2-4「MRIによる疼痛評価の試み」

演者 辻 収彦 (慶應義塾大学医学部 整形外科学教室)

公募シンポジウム③(S3) 15:40~17:10 第1会場(白鳥ホール4号館1階)
「中枢神経感作」

座長 金銅 英二 (松本歯科大学 口腔解剖学講座)
齋藤 洋一 (大阪大学大学院医学系研究科 脳神経機能再生学)

S3-1「中枢神経感作と慢性痛-特に片頭痛を中心に-」

演者 平田 幸一 (獨協医科大学 内科学(神経)

S3-2「中枢性脳卒中後疼痛における中枢神経感作」

演者 細見 晃一 (大阪大学大学院医学系研究科 脳神経機能再生学・脳神経外科学)

S3-3「どうしてまだ痛いのか?-慢性疼痛患者における内因性鎮痛機構から-」

演者 小日向浩行 (東京医科歯科大学医学部附属病院 麻酔・蘇生・ペインクリニック科)

S3-4「中枢性感作の評価」

演者 西上 智彦 (甲南女子大学 看護リハビリテーション学部理学療法学科)

ランチョンセミナー①(LS1)11:40~12:40 第1会場(白鳥ホール4号館1階)

座長 山本 達郎(熊本大学医学部 麻酔科)

「慢性筋骨格系疼痛を定量的脳機能解析の観点から再考する」

演者 平田 仁(名古屋大学大学院医学系研究科 手の外科学)

共催:ニプロ株式会社

ランチョンセミナー②(LS2)11:40~12:40 第2会場(国際会議室3号館3階)

座長 尾﨑 紀之(金沢大学医薬保健研究域医学系 機能解剖学分野)

「脳機能と痛みについて」

演者 古江 秀昌(兵庫医科大学 神経生理学)

共催:ファイザー株式会社・エーザイ株式会社

ランチョンセミナー③(LS3)11:40~12:40 第3会場(431+432会議室4号館3階)
必須分野番号:6   必須分野番号:12 Re

座長 飯田 宏樹(岐阜大学大学院医学系研究科 麻酔・疼痛制御学)

「関節痛の病態と治療」

演者 池内 昌彦(高知大学医学部 整形外科)

共催:大正製薬株式会社

スポンサードシンポジウム①(SS1)16:00~17:30 第2会場(国際会議室3号館3階)
「慢性腰痛に対する『本音の』治療戦略」

座長 三木 健司(早石病院疼痛医療センター)
髙橋 弦 (山王整形クリニック)

SS1-1「慢性腰痛に対する集学的アプローチ」

演者 鉄永 倫子(岡山大学病院 整形外科)

SS1-2「非特異的腰痛の診断 ~山口県腰痛study~」

演者 鈴木 秀典(山口大学大学院医学系研究科 整形外科学)

SS1-3「慢性腰痛に対する認知行動療法とリハ診療( いきいきリハビリノート活用法)」

演者 木村 慎二(新潟大学医歯学総合病院)

SS1-4「慢性腰痛に対する新しい治療アプローチ “集学的マネジメントプログラム Chronic Pain Camp”」

演者 井上 真輔(愛知医科大学 学際的痛みセンター)

SS1-5「慢性腰痛に対する薬物療法」

演者 川口 善治(富山大学医学部 整形外科)

共催:あゆみ製薬株式会社

7月13日(土)

特別講演③(SL3) 8:30~9:30 第1会場(白鳥ホール4号館1階)
必須分野番号:7   必須分野番号:13 SS

座長 松原 貴子 (神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 理学療法学科)

「非特異的腰痛の病態と治療」

演者 田口 敏彦 (独立行政法人労働者健康安全機構 山口労災病院)

招待講演③(IL3) 11:10~12:10 第1会場(白鳥ホール4号館1階)
必須分野番号:14-4

座長 柿木 隆介 (大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 生理学研究所)

「人生100年時代の科学と社会 ~動物の寿命の支配因子~」

演者 武田 邦彦 (中部大学 特任教授)

教育講演①(EL1) 13:40~14:40 第1会場(白鳥ホール4号館1階)
必須分野番号:1

座長 福井 聖 (滋賀医科大学医学部附属病院 ペインクリニック科)

「持たざる者の悪意—妬みに関する心理学的研究の展開と倫理—」

演者 澤田 匡人 (学習院女子大学 国際文化交流学部)

教育講演②(EL2) 14:50~15:50 第1会場(白鳥ホール4号館1階)
必須分野番号:1

座長 橘 俊哉 (兵庫医科大学病院 整形外科)
川股 知之 (和歌山県立医科大学 麻酔科学)

「腸内細菌代謝産物と宿主恒常性」

演者 木村 郁夫 (東京農工大学大学院農学研究院 応用生命化学専攻)

「腸内細菌叢と痛み」

演者 新井 健一 (愛知医科大学 運動療育センター・痛みセンター)

公募シンポジウム④(S4) 9:40~11:00 第2会場(国際会議室3号館3階)
「炎症・ストレス・運動と脳-末梢・相互関連修飾」

座長 津田 誠 (九州大学大学院薬学研究院 ライフイノベーション分野)
加藤 総夫 (東京慈恵会医科大学 痛み脳科学センター)

S4-1「脳から脊髄への新しい下行性感覚制御メカニズム」

演者 津田 誠 (九州大学大学院薬学研究院 ライフイノベーション分野)

S4-2「侵害受容扁桃体可塑性と炎症性疼痛」

演者 杉村 弥恵 (東京慈恵会医科大学 痛み脳科学センター)

S4-3「運動による疼痛抑制とmesocortico-limbic system」

演者 上 勝也 (和歌山県立医科大学医学部 リハビリテーション医学)

S4-4「幼少期ストレス暴露後の痛みの感受性変化におけるオピオイド受容体機構の関与」

演者 中本賀寿夫 (神戸学院大学 薬学部 臨床薬学研究室)

公募シンポジウム⑤(S5) 14:30~15:50 第2会場(国際会議室3号館3階)
「気象関連性疼痛のメカニズムと治療戦略」

座長 佐藤 純 (中部大学 生命健康科学部 理学療法学科)
伊達 久(仙台ペインクリニック)

S5-1「気象関連性疼痛のメカニズム」

演者 佐藤 純 (中部大学 生命健康科学部)

S5-2「臨床現場では」

演者 伊達 久 仙台ペインクリニック)

S5-3「天候の変化に対する片頭痛予兆療法」

演者 郭 泰植 (医療法人かく脳神経外科クリニック)

S5-4「気象関連性疼痛を訴える慢性疼痛患者の特徴と運動療法」

演者 櫻井 博紀 (常葉大学 保健医療学部)

スポンサードシンポジウム②(SS2)9:30 ~11:00 第1会場(白鳥ホール4号館1階)
「疼痛医療におけるデジタルイノベーション」

座長 大鳥 精司(千葉大学大学院医学研究院 整形外科)
栁澤 琢史(大阪大学高等共創研究院)

SS2-1「セルフコーチング」

演者 為末 大(株式会社Deportare Partners)

SS2-2「脊椎脊髄外科とAI」

演者 渡辺 航太(慶應義塾大学 整形外科)

SS2-3「バーチャルリアリティーを用いた幻肢痛治療」

演者 住谷 昌彦(東京大学医学部附属病院 緩和ケア診療部/麻酔科・痛みセンター)

SS2-4「疼痛診療とAI」

演者 青野 修一(愛知医科大学医学部 疼痛データマネジメント寄附講座)

共催:日本臓器製薬株式会社

ランチョンセミナー④(LS4) 12:30~13:30 第1会場(白鳥ホール4号館1階)
必須分野番号:8

座長 井関 雅子(順天堂大学附属病院順天堂医院 麻酔科学・ペインクリニック講座)

「日常診療における神経障害性疼痛患者の基本対応 ─診断,患者への説明,目標設定,治療─」

演者 加藤 実(日本大学医学部 麻酔科学系 麻酔科学分野)

共催:第一三共株式会社

ランチョンセミナー⑤(LS5) 12:30~13:30 第2会場(国際会議室3号館3階)
必須分野番号:1   必須分野番号:8

座長 川真田 樹人(信州大学医学部 麻酔蘇生学講座)

「慢性疼痛における心身相関:薬物療法を阻害するメカニズムの理解」

演者 細井 昌子(九州大学病院 心療内科/集学的痛みセンター)

共催:塩野義製薬株式会社

ランチョンセミナー⑥(LS6) 12:30~13:30 第3会場(431+432会議室4号館3階)
「脊髄刺激療法(SCS)~治療の進展から最新のエビデンスまで~」

座長 平山 晃康(日本大学医学部 脳神経外科)

「日本におけるSCS治療法の進展」

演者 河西 稔(安藤病院 ペインクリニックセンター)

「最新のエビデンスにおけるSCS の治療効果」

演者 髙雄 由美子(兵庫医科大学 ペインクリニック部)

共催:ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社